読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー人事だって、まだ女子と呼ばれたい

人事は会社のお母さんじゃありません。女子扱いされたいけど、仕事では平等に扱われたいお年頃。 仕事と日々のことを気ままに。

サンタさんにお願いしたいのは1つだけ、いや、2つだけ。

11月も後半戦。

 

今月は私にとって、確実に試練の月だ。

 

 

 

だって、今月だけで3人ですよ。

3人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人の女友達から結婚の報告されましたよーーーーーーーー!!!!!!!涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なになに?11月ってそういう月?

 

そういう季節??

 

 

 

こわいこわいこわいこわいこわいこわい

 

よりによって「結婚願望とか全然ないんだよね〜」って言ってた人に限ってですよ。

 

そんな素振りも見せずに唐突に

 

 

 

 

 

「この度、入籍しました❤️」

 

 

 

 

 

っていう、LINEが来た時の衝撃ったらない。

 

まじで体温が2度下がる。

血の気が引くとはこのこと。

 

 

 

 

 

 

LINEならまだいい。

 

「まじか・・・」っていう複雑な心を冷静に落ち着かせてから

テンション高め&絵文字多めに

 

 

 

 

 

「きゃー❤️おめでとー❤️❤️今度お祝いさせてね🎵✨」

 

 

 

 

 

って返信できるから。

 

 

人としての優しさを取り戻す時間があるからまだいい。

 

 

 

 

 

でも、なんの予想もしてなかった時に唐突に言われたら、

 

 

 

 

 

 

あ・・・へー!そうなんだ!

 

へー。。。そっか。

 

いやーよかったね。おめでとー!

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるよ。絶っ対、顔ひきつってるよ。

 

 

 

 

 

こうやってどんどん女共達が人妻になり、誕生日やクリスマスなんかのイベントを過ごす相手を見つけることが困難になっていくんだな・・・

 

 

 

「35歳までに結婚できなかったら一緒に住もうね!」と女友達と言っていた未来すら叶わず、一人暮らしの歴史だけがどんどんと積み重なっていく。

 

 

 

もう2年彼氏がいないという事実が、さらに私を追い詰める。

 

 

 

彼氏が欲しいって話をすると、

 

 

 

「どんな人がタイプなの?」

 

 

 

と聞かれるけど、

ぶっちゃけその質問むずくない?

 

 

 

 

そりゃあ、理想のタイプって言われたら、

外見は竹野内豊で、煙草吸わなくて、仕事ができて、人望があって、私のやりたいことを尊重してくれて、音楽が好きで、おしゃれで、スポーツ万能で、休日は外に出る派で・・・

 

とか永遠と挙げられますけどね。

 

 

 

でもさ、今まで結婚というゴールにたどり着いていないということは、

私の求める人物像と、私に合う人物像の間にギャップがあるってことなのかな?とも思うわけ。

 

 

 

だから、失敗している人(私)にタイプを聞いても、わからん!!!

 

 

 

アラサーともなると、どんな人が自分に合うのかすらよく分からなくなってくるんですよ。

私がいいなと思う人が私を好きになってくれるわけではないし、うまくいくのかもうまくいくってことすらなんなのかもよくわからなくてもうああああああああ

 

 

 

《自分に合っている人と付き合う→交際がうまくいく→結婚》

 

 

 

という方程式ではなくて、結局

 

 

 

《結婚した→交際がうまくいったから→自分に合っていた人と付き合ったから》

 

 

 

っていう、結果論なわけで。

ゴールにたどり着いてない私に聞いても、そんなもんわからんわけですよ。

 

 

 

 

最近友達から「闇が深い」って言われます。

 

 

 

 

 

どうかお願いします。

来月の魔の3連休(クリスマス)までに、もう結婚報告が私の元に届きませんように・・・

 

 

 

それから、彼氏ができますように・・・

 

 

 

サンタさん、私、いいこになります。