読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー人事だって、まだ女子と呼ばれたい

人事は会社のお母さんじゃありません。女子扱いされたいけど、仕事では平等に扱われたいお年頃。 仕事と日々のことを気ままに。

パクチーがもたらした夫婦の絆の話

こんにちは、ジンジーです。

 

先週の金曜日に、唐突に母が泊まりに来ました。

 

もう慣れっこですが、だいたい前日の夜に

「明日行くね!」

とメールがあります。

 

ひどい時は、日中仕事をしてる時に

「今から行くね!」

って連絡があります。

 

 

 

唐突にもほどがある。

 

 

 

親子だからいいけど、普通に考えたら怖すぎます。軽くホラーです。

 

自分のいないアパートに

 

 

 

 

 

いまからいくね

 

 

 

 

 って怖いわ。

ま、合鍵持ってるから、毎回私の家で勝手にくつろいでるんですけどね。

 

 

私の母はテニスが趣味で、昔からテニス中心の生活でしたが、子供たちが社会人になってからはパートも辞めてテニスに人生を捧げています。

 

テニスの試合が全国でやっているので、全国飛び回って試合に出てます。

 

この前は福岡でテニスやってたそうです。

 

運動を全くやらない私からすると、60歳を過ぎてコートを駆け回ってラケットを振り回す競技をしていることが信じられません。しかも福岡まで行って。

 

 

 

ほんと元気だなー

 

 

 

むしろテニスしかやってないので、お友達はみんなテニスつながり。

 

 

この前、テニス友達がパクチーを家で栽培したそうで、どっさり束でもらったそうです。

 

 

パクチーって家で育てられるもんなんですね。

 

 

パクチーという名前は聞いたことがあるものの、食べたことはない両親。

 

 

でもせっかくの貰い物だし、食べないともったいない。

 

 

使い道がわからないけど、野菜だから小さく刻んでレタスがわりにドレッシングをかけてそのまま食べました。

 

 

 

 

 

 

 

ぶーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

思いっきり口から吹き出したそうです。

 

 

 

そりゃそうですよ。パクチーを刻んでそのまま食べるなんて、よっぽどのパクチーフリークじゃないと食べれませんって。

 

 

辛いものを食べたことない人が、いきなり激辛カレー食べるようなもんです。

 

 

 

 

なにこれーーーー!!??

え?食べ物?

食べるものじゃないよね???

 

 

 

 

 

と、なんだか笑えてきて、両親2人で大笑いしながら、トマトやゆでたまごを添えたサラダから、全てパクチーを取り出して、ゴミ箱に運びました。

 

 

 

定年退職した父

テニスに明け暮れる母

両親2人を残して上京してきた娘と息子

 

 

 

熟年離婚などという言葉がニュースで取り上げられる昨今。

 

父と母が夫婦喧嘩をしたら、誰も止める人がいない。2人きりで大丈夫だろうか。

 

そんな不安を抱えていましたが、我が家はパクチーで夫婦の仲が深まったようです。

 

 

 

 

新たな3つの絆が生まれました。

 

我が家はまだ大丈夫のようです。